活動報告

一般社団法人 奈良県中小企業診断士会の諸活動をご報告します。

 

2018年

3月

31日

活性化研究会報告「IT導入補助金の活用法」

2017年3月31日(土)15時半~17時、参加人数9名で、活性化研究会をもちいどの商店街内、オーケストにて開催しました。今回の内容は、会員の渡辺淳診断士・野村陽子診断士から4/20公募開始予定の「IT導入補助金」について、お話しいただきました。

 

昨年度から事業実施されている「IT導入補助金」。特に大企業と比べて生産性が低いと言われている中小企業事業者に対し、生産性を高める効果があるとして事前登録されたITツールを導入する際に補助が受けられるものです。ITベンダやサービス事業者など、認定されたIT導入支援事業者がサポートし、中小企業のIT活用における財務面・人材面での課題を解決する補助金として活用が期待されます。今年度は昨年度から予算が5倍の500億円となり、約13万件の中小企業の採択が見込まれています。

 

昨年度の補助金の採択事例もご紹介いただき、参加者の皆さまには補助金の応募~事業実施完了までの具体的なイメージをご理解いただけたのではないでしょうか。

続きを読む

2018年

2月

16日

平成30年「新春互礼会」を開催

平成30年2月16日(金)、午後5時半より奈良市高畑町にあるホテル「飛鳥荘」にて一般社団法人奈良県中小企業診断士会恒例の「新春互礼会」を開催いたしました。

本年は昨年の参加者数を大幅に超えて、来賓の方7名と士会会員が90名中49名の参加をしていただき総勢56名の大盛会となりました。会場であるホテル「飛鳥荘」2階の「白鳳の間」を埋め尽くす盛会となりました。

続きを読む

2018年

2月

01日

大和信用金庫様と「中小企業支援等に関する覚書」を締結しました。

平成30年1月30日13時から大和信用金庫本店にて、大和信用金庫と当会が「中小企業等支援に関する覚書」に調印し、包括的な中小企業支援な覚書を締結しました。

続きを読む

2018年

1月

13日

活性化研究会報告:「中小企業経営診断システム(McSS)について」

 1月13日14時から、奈良市のOKコミュニティスペースにて活性化研究会を開催しました。参加者は23名(講師含む)でした。

 今回は、一般社団法人CRD協会の松本洋正様を東京からお迎えし、「中小企業経営診断システム(McSS)について」というテーマで、CRDの仕組み、CRDモデル、McSSの概要、操作方法等をわかりやすく説明して頂きました。

続きを読む

2017年

8月

19日

活性化研究会報告:「奈良の糞虫・世界の糞虫。知られざる糞虫」

 2017年8月19日(土)15時~17時、参加人数18名(研修講師含む)で、活性化研究会を近鉄奈良駅近くのオーケストにて開催しました。

 今回の内容は、中村圭一中小企業診断士から「糞虫」のお話しでした。奈良公園が日本の糞虫の聖地であること、ルリセンチコガネという奈良しかいない美しい糞虫がいること、約2,000頭の鹿の糞処理を糞虫が行っているから奈良公園は臭くなく綺麗に保たれていること等、多くの学びがありました。中村診断士の糞虫に対する愛情あるお話に感銘を受けました。また、研修後の懇親会も全員が参加し、楽しく情報交換をしました。

 

続きを読む