活動報告

一般社団法人 奈良県中小企業診断士会の諸活動をご報告します。

 

2019年

6月

22日

第8回定時総会報告

 令和最初の定時総会となった第8回定時総会は令和元年6月7日(金)にホテルフジタ奈良のガーデンルームで開催致しました。奈良の6月は修学旅行の最中で会場確保が難しい中、ホテルフジタ様の特別の配慮で今年も無事会場が確保できました。当日のご来賓は公益財団法人奈良県地域産業振興センター理事長奥田様、事業推進課課長杉山様、奈良県産業・雇用振興部奈良県産業振興総合センター所長前野様、奈良県中小企業団体中央会専務理事土井様、奈良県信用保証協会常勤理事船戸様、日本政策金融公庫奈良支店支店長篠田様、同中小企業事業統括盛原様、大阪府中小企業診断協会副理事長横山様及び奈良新聞岡崎記者、計9名に参加いただき、当会員参加人数は49名(懇親会47名)合計58名の参加者で盛大に執り行われました。

続きを読む

2019年

6月

15日

活性化研究会報告「改正消費税における軽減税率について等」

6月15日に活性化研究会を開催しました。参加者は、横田講師も含め14名でした。

 今回は、前半は、奈良税務署の担当者様から消費税の軽減税率制度について、実例等を交えながら詳細に教えて頂き、その後いくつか質問が出て大変有意義なものとなりました。

 後半は、横田様から「銀行がみる融資のポイント」として具体的な例を利用しながら、相互に意見交換をするような形で、融資の考え方の変遷から始まり、中小企業融資判断の課題まで、詳細に教えて頂きました。

 その後の懇親会も11名が参加して有意義で楽しい時間を過ごしました。

2019年

4月

20日

活性化研究会報告「奈良の魅力あるゲストハウス・民泊とは」

 2019年4月20日、今回は、調査研究事業でとりまとめた「奈良の魅力あるゲストハウス・民泊とは」について、上野浩二会員からご講演いただきました。互礼会で短く発表して頂きましたが、今回は報告書も完成したことからじっくりと講演して頂きました。

2019年

2月

28日

平成31年「新春互礼会」を開催

平成31年2月8日(金)、午後5時半より奈良市高畑町にあるホテル「飛鳥荘」にて一般社団法人奈良県中小企業診断士会恒例の「新春互礼会」を開催いたしました。本年の参加者数は来賓の方6名と士会会員が104名中48名の参加をしていただき総勢54名の大盛会となりました。会場であるホテル「飛鳥荘」2階の「白鳳の間」を埋め尽くす盛会となりました。

続きを読む

2019年

2月

18日

活性化研究会報告「中小企業のM&Aの実務~事例を交えて~」

 2019年2月9日、活性化研究会を開催しました。今年最初の研究会は、トゥルーバグループホールディングスの執行役員で中小企業のM&Aを現場で永年行っている北浦会員を講師にお招きし、「中小企業のM&Aの実務 ~事例を交えて~」として講演をして頂きました。

 中小企業のM&Aと大企業のM&Aでは、売買価格の決定の仕方や、相手の探し方が異なる等大変勉強になりました。また、具体的な事例を、決まるまでの苦労話を交えてお話頂きました。

 加えて、最近のM&Aの仲介業者の現状等を教えて頂きました。特に、中小企業のM&AにおけるSWOT分析が重要で、それには中小企業診断士の役割が重要である旨を教えていただきました。診断士会としても、何かお手伝いができればと考えています。