活動報告

一般社団法人 奈良県中小企業診断士会の諸活動をご報告します。

 

2021年

6月

21日

第10回定時総会報告

 今年度の第10回定時総会は変異型コロナウィルスの感染拡大で大阪府など全国9都道府県に第4次緊急事態宣言が発出されている中での開催となりました。昨年度の第9回定時総会は新型コロナウィルスの大流行(パンデミック)の中で理事6名の参加と会員からの84名の委任状による開催でしたが今年度は会場である「きらっ都・奈良」の3階会議室の広さも考慮して会員から20名限定で参加者を募集しましたところ5名の会員から参加希望が寄せられましたので6月9日(水)の当日は理事8名と会員5名並びに75名の委任状参加で開催なりました。

 緊急事態宣言下で酒類の提供等が制限されていましたので今年度も総会後の懇親会は見送りにしましたので来賓の招待も致しませんでした。

 また、総会開催前に診断士会本部より20年永年表彰者の表彰があり渡辺副会長が森会長より表彰状を授与されました。

続きを読む

2020年

6月

14日

第9回定時総会報告

今年度の第9回定時総会は年初からの新型コロナウィルスの大流行(パンデミック)により異例の開催となりました。予定では近鉄奈良駅前の春日ホテルにて来賓の方々をお招きして総会並びに懇親会を盛大に執り行うつもりでしたが3密を避けクラスターにならないようにとのことで3月の理事会にて懇親会を取りやめて、会場を春日ホテルから当診断士会の入居する「きらっ都・奈良」の3階会議室に変更することを決めてその後の検討会で少人数、委任状参加の形式で開催することといたしました。6月5日(金曜日)の当日には6名の理事の参加と84名の委任状による参加での開催となりました。 

続きを読む

2020年

2月

20日

令和2年「新春互礼会」を開催

令和2年2月7日(金)、午後6時より奈良市高畑町にあるホテル「飛鳥荘」にて一般社団法人奈良県中小企業診断士会恒例の「新春互礼会」を開催いたしました。本年の参加者数は来賓の方8名と士会会員が108名中46名の方に参加をしていただき総勢54名の盛会で会場であるホテル「飛鳥荘」2階の「白鳳の間」を埋め尽くす大盛会となりました。

続きを読む

2019年

9月

28日

当会会員(藤田和代氏)の共著論文の掲載について

当会会員の藤田和代氏と、県の産業振興総合センター研究員との共著論文が、県産業振興センター2019年度の研究報告の冊子に掲載されました。

 

【技術論文】 

生薬の医薬品以外の部位を食品に利用するための加工技術(第4報)~トウキ葉成分と気象条件との関連性について~ (pdf 611KB)

 

→詳細は以下のぺージをご確認ください。

http://www.pref.nara.jp/item/217311.htm#moduleid54124

2019年

9月

14日

令和元年度理論政策更新研修を開催

 一般社団法人奈良県中小企業診断士会主催の理論政策更新研修を、令和元年9月14日(土)に大和信用金庫八木支店ビル3階会議室にて開催しました。

 今回の更新研修の内容は、近畿経済産業局、JETRO奈良支部、日本弁理士会の3名の講師から、中小企業経営支援策、中小企業の海外展開支援、特許・商標等の知財管理などのテーマに沿った内容で講義が展開されました。受講者数は昨年に続いて100名を超えました。アンケート結果は役に立ったとほとんどの受講者に評価され、それぞれの講座評価も非常に高い評価でした。

続きを読む