会長ごあいさつ

 

新年度を迎えて早くも2ヶ月が過ぎました。

遅くなりましたが、今年度もどうぞ宜しくお願い致します。

 

少しずつ増えてきた当会の会員数は、本年4月1日に90名に達し、それから2ヶ月間で95名まで増えました。更に7月1日には2名の入会が予定されており、この勢いだと今年度中に念願の大台100名に届くかもしれません。会の総力の高まりを実感しています。

 

他県の会員が当会にも入会される「重複会員」の増加が、会員が増えてきた主な理由になっています。

そして、入会の理由を聞くと、当会の「できるだけオープンに情報や仕事をシェアする姿勢」を評価して頂いている声が多く、その点はこれからも大事にしていきたいと考えています。

 

また、当会に依頼を頂く仕事の内容がどんどん多様化しており、内訳を見ると変わらず販売促進や資金繰りの相談も多いのですが、事業再生支援、生産性向上、事業承継などの高度な支援・指導の割合も増えています。

 

我々は、量だけではなく、仕事やスキルの質も高めていかなければなりません。

6月1日には、当会の総会を開催し、半数を超える会の仲間に集まって頂き、有意義で楽しい時間を共にすることができました

これからも自由闊達、意気軒昂を旨とし、和気藹々としながら相互研鑽を励んで、高めあえる会を目指していきたいと思います。

 

 2018年6月

 一般社団法人奈良県中小企業診断士会

会長 森 昭彦